トップページ > 商品ラインナップ > 【規格住宅】キャンプ スタイル

【規格住宅】キャンプ スタイル

ダイニング、キッチンとリビングがつながっているため、家族とのコミュニケーションが取りやすく家族との会話が弾みます。

また、ロフトのフリースペースは趣味の空間として使えます。お子様の秘密基地になっているかもしません。(笑)

リビングとつながるウッドデッキスペースは、お休みの日にホームパーティやBBQなどで楽しめます。

更に、平屋は耐震性も高く安心して暮らせます。

なぜ今、平屋が注目されるのか?

アンケートによれば「もう一度家を建てるなら平屋がいい。」と答えた人は68%。
物よりも精神的な豊かさを求めた人が増えたこと、自然や人に寄り添って暮らすこと、コンパクトで経済的なこと、昨今の平屋人気は、新しい価値観で家づくりを見つめ直した結果なのです。

”寄り添う”平屋で暮らそう

YATは、大地の近くで自然に寄り添って暮らせる平屋ブランド。

外に開かれているから人が集まりやすく、つい庭で過ごしたくなる住まいです。

BBQやホームパーティーを開いたり、庭で花や野菜を育てたり、子どもやペットを遊ばせたり。

そんな豊かで楽しい日々が叶います。

太陽と風を感じる、自由な暮らし。

サンフランシスコ湾と丘陵地の間に広がるアメリカ西海岸のバークレーは都会的ながら豊かな自然と温暖な気候に恵まれた人気エリア。

この光あふれるバークレーの街をイメージしたのが平屋のCOSTAです。

軒下のポーチで、ロッキングチェアにもたれビールを飲む昼下がり。

無造作に置かれた自転車と、色褪せたサーフボード。

足元では愛犬が気持ち良さそうに眠っている。

オープンな心と、時代を先取りする精神性、健康への意識の高さ。

そんな自由で、アクティブで、ヘルシーなバークレーの風を感じながら心満たされる暮らしをしませんか?

居心地のいい家

Feeleは、何げない毎日を丁寧に過ごすための、木の住まい。

光と風を自然に導き入れる「招き屋根」、平屋ベースに設計された余裕のある間取り、やさしい温もりで暮らしを包む無垢材の木材。

やわらかな陽光と爽やかな風が行き渡る空間で、四季折々に移ろう季節を感じながらいつまでも心地よく暮らせます。

家族にずっと、居心地のいい空間を。

それがFeeleの願いです。


未来につながる、和の暮らし。

どこかは思い出せないのに、懐かしい場所。済んだ入り暮らしたことがないのに、どこか落ち着く空間。

多分知らないうちに、見て触れて感じて自分に刻まれた心の居場所。

「LOWAS」はそんな気持ちを抱くあなたを包み込む日本のお家です。

長く愛されるベーシックなデザインと和テイストの外観。

地域の材料で作られるやさしく、ぬくもりある室内。


「古き良き時代」と現在に生きるわたしの「今」を「未来」につなげます。


今考える、今の「わたし」と続く「わたし」。


百聞は一見に如かず!気になったらまず見学会へ!