トップページ > 間取りを描いてもらうのに、費用は掛かりますか?

お役立ち記事

間取りを描いてもらうのに、費用は掛かりますか?

【ご相談内容】

家づくりを検討しています。まだ今は、いくつかの住宅会社に話しを聞いた程度です。

具体的に予算を考えたりするには、間取りを検討していかないと建物の大きさなども分からないので、図面を作ってもらわないと話が進まないと思います。

もしアルルホームズさんで間取りの図面などを描いてもらうとしたら、費用は掛かりますか?

このご相談に、アルルホームズがお答えします!

注文住宅は、それぞれのご家族の希望を反映した家が建てられる一方で、規格住宅のように決まった間取りが存在しないため、建物費用がすぐに分からないことも多いです。

建物費用を把握するためには、検討している住宅会社に、間取り図面の作成依頼をすることになります。

設計事務所のように、設計や図面作成を主な業務にしている会社は、1回目から有料の会社もあります。逆に多くの住宅会社や工務店では、一定のルールを決め、間取りと見積の提案を無料で行っている会社もあります。

1.アルルホームズでは、3回までの図面作成は無料です!

注文住宅である以上、お客さまのご要望をヒアリングさせていただかないと、ご希望の間取りをつくることは出来ません。アルルホームズでは、お客さまのご意見を何も聞かないまま、一般的な間取りをつくり、建物費用をお出しすることはしておりません。

なぜなら単純に建物の費用やデザイン、仕様だけを比べるのではなく、家づくりの考え方、会社の雰囲気、担当者の人柄などに共感いただいたお客さまと一緒に、家づくりを進めたいと考えているから。

一生に一度の家づくりを、任せる会社に相応しいかどうか、しっかりとご検討いただくために、アルルホームズでは間取り図面は、3回までの作成・修正を無料でご提案し、家づくりをご検討いただいております。3回目までの間のしかるべきタイミングで、建物のご費用がどのくらい掛るのかもご提示させていただきますので、その時点で、アルルホームズと家づくりを進めるかどうかを、ご判断いただきたいと思います。

2.図面作成が、4回以上になる時はどうなるの?

4回目のプラン作成・修正をご依頼いただく時点で、その後もアルルホームズと前向きに家づくりを進めていこうというお客さまには、「設計依頼申込」をいただいております。「設計依頼申込」のご費用は、5万円+消費税をお預かりしています。このご費用は、お打ち合わせが進み、無事に工事請負契約に至った場合には、ご契約金額に充当します。設計依頼申込後は、更に詳しく建築予定地を調査したり、役所との協議、法令関係のチェックなど、家づくり計画実現に向け具体的に検討を進めます。

しかし、万一、工事請負契約に至らなかった場合でも、お預かりした設計依頼申込費用はお返しできませんのであらかじめご了承ください。をするご家族が一緒にお隣さん、ご近所さんに説明に伺うのが、さらに良い方法です。

3.他社は、何回でも図面を描いてくれると言っています

世の中に、住宅を建てる会社はゴマンとあります。私たちの住む茨城県でも建設業・不動産業を合わせた数は6000社を超えます。その中には、仕事が欲しいがあまり、無料で何度でも図面を作成したり、修正してくれたりする会社もあると思います。

しかし考えてみてください。図面を作成する時間も労力もタダではありません。「何度でも無料で描きます」は、「数打てば当たる」の裏返しです。そして、もしご契約をいただくことが出来なければ、その業務に掛ったコストは、全て次のお客さまの建築費に上乗せされていきます。

アルルホームズは、「建てる時も建てたあとも、健康とお財布に優しい本物のエコ住宅」を建てる会社です。その考え方に共感をしてくださったお客さまと、平等に、公平に、1棟1棟、丁寧に家づくりを進めていきたいと考えています。

私たちも限られた時間の中で、ご縁のあったお客さまが納得され、満足のいく家づくりを進めていただけるよう、しっかりとお手伝いし、お客さまに望む人生を手に入れていただくサポートを全力でしたいと考えています。どうかご理解ください。

これを機会に、間取りづくりについて研究されてはいかがでしょうか?
何か質問などありましたら、ご気軽にお問い合わせください。