トップページ > なかなか良い土地が見つからず困っています

お役立ち記事

なかなか良い土地が見つからず困っています

【ご相談内容】

3ヵ月くらい前から土地探しを始めましたが、なかなか納得のできる土地が見つかりません。
良いと思う場所は価格が高いし、価格の安い場所は学校や買い物などの利便性が低いので満足できません。
良い場所が見つかるまで、待つしかないのでしょうか?

このご相談に、アルルホームズがお答えします!

2.優先順位を決めます

多くのご家族が、土地を探しながら、家族の理想の土地に巡り会えず残念に思っています。

どうですか?
みなさんは土地選び、うまくいっていますか?

土地選びでお困りの方から、多くのお声をいただくのが、物件と価格の折り合いです。

土地には定価がありません。ですから需要と供給のバランス、過去の取引実績などで、次に販売される物件の価格も決められるのです。いわゆる「相場」というものです。

相場は、私たちの力では、どうすることも出来ません。待っていても優良物件が向こうからやってくることもありません。

土地選びを成功させるために、まずは上手くいった人と、そうでない人の違いから理解していきましょう!

土地の探し方には共通点がある

実は土地選びを上手く進めていけた方と、そうでない方とでは、大きな違いがあります。まず、うまくいっていない人のご感想で共通するのは、その探し方です。

例えば、、、

 ・インターネットの土地情報サイトで探している

 ・チラシの広告を見ている

 ・街中で土地販売の看板を見ている

 ・不動産屋さん住宅営業さんに頼んでいる

一生懸命探しているけれどうまくいかない。そのような方は、このようなやり方で探されている方が多いです。
では、うまく土地選びをされている方は、どのように土地選びをしているのでしょうか?

土地選びに満足し、家族が納得ゆく土地を購入している方にも、実は、共通点があります。そして、大きく分けると次の3つのやり方のどれかで土地を購入しています。

茨城でダントツに良い土地を購入する方法(簡略版)

 1.既存の土地情報の価格を下げて安く購入する

 2.新規分譲地に一番に申し込みをする

 3.好きな場所で好きな坪数の土地を購入する

いかがでしょうか?
それぞれ、説明していきましょう。

1.既存の土地情報の価格を下げて安く購入する

多くの方が、インターネットの土地情報サイトを活用しています。正しいやり方です。さらに覚えておいていただきたいのは、この土地情報サイトにある土地の価格で、実際に購入している人は、少ないという事実です。

ですからもし、みなさんの土地購入予算が800万円としたらもう少し高いところの土地を見てみる。今、気に入っている土地があるけど予算に合わないとしたら、もう少し安くなったら予算に合うのか?検討してみる。このやり方でたくさんの人が、家族にピッタリの土地に出会うことが出来ています。

2.新規分譲地に一番に申し込みをする

新規分譲地を購入する際に、ご家族からよく聞くお声に、「申し込みたい場所は既に埋まっている」という声があります。

例えば、10区画あるとしたら既に欲しい3区画は埋まっていて残り物に見えてしまうということです。この新規分譲地で一番、二番に、欲しいところを押さえるには、少しコツが必要です。

あらかじめ狙いを定めて、情報を入手したらすぐに、本格的に、売り出される前に申し込みをすることが大事です。こちらについても、コツを体得していただくことで多くの方が納得のいく区画を購入しています。

3.好きな場所で好きな坪数の土地を購入する

会社の近く、半径1キロ以内、駅から歩いて10分以内◯◯小学校と◯◯中学校の範囲内など、好きな場所で好きな坪数の土地を購入したいとお考えではないでしょうか?そのような場合は、直接地主さんを当たります。この方法も、ちょっとした経験とコツが必要ですが、多くのご家族が考えているほど、難しくはなく、手に入れることが出来ます。

私たちはすでに、500人以上の土地を探されているご家族のご支援をしてきました。土地購入の秘策を学び実践することで欲しい情報が手に入るようになります。

今、土地を安く買いたいなぴったりの理想の土地に巡り会いたいな納得のいく後悔のない土地選びをしたいなという方は、ぜひ、お声がけください。きっとお役に立てると思います。ぜひ後悔のない土地選びをされてください。

これを機に、土地選びについて勉強をしてみるのはいかがでしょうか?
何か質問などありましたら、ご気軽にご相談ください。