トップページ > 上手な収納の作り方を教えてください

お役立ち記事

上手な収納の作り方を教えてください

【ご相談内容】

現在、賃貸アパートに夫婦と子ども2人の4人で暮らしています。
そろそろ子どもが大きくなってきたので、家づくりを検討し始めました。
今のアパートは収納スペースが少なく、どうしても部屋が散らかってしまい困っています。
せっかく家を建てるなら、収納にこだわって、キレイに片付けの出来る家にしたいと考えています。
上手な収納スペースの作り方について、アドバイスをください。

このご相談に、アルルホームズがお答えします!

家づくりの相談を受けていると、相談内容として多いのが、収納計画です。収納計画によって、全く違った家になるので、家づくりをする前に、あらかじめ収納計画を立てておくことが重要です。

散らからない方法の一つとして、使う場所に使うものを収納できるスペースが確保されているか?がポイントです。

例えばキャンプ用品や釣り道具、スキーやスノーボード、また冬用タイヤの保管場所をどうするかなど、外で使うものも家の中に片付けるのか、それとも外部に物置を設置するのかなども、考えておく必要があります。

1.現在持っているものに合わせて収納計画をするか、理想の収納計画からものを減らすか決める

収納を計画するにあたり、まず重要なのは、今持っているものに合わせて、収納計画をするのか? 理想の収納計画から今持っているものを減らすのか? を決めることです。

一般的に、子育て世代の20代、30代の人は、ものが多い傾向にあります。逆に40代、50代とものは、減っていく傾向になり、60代になると断捨離したいという人も多くいます。まずは、年代によって、家族の環境によって、どちらの戦略で収納計画をするのか? を決めることが大事です。

2.賢い収納術

家が片付かないのは、物の居場所が定まっていないという説もあります。暮らしのあらゆるシーンで使うものの居場所を決めてあげるだけでも、散らかるのを防ぐ予防策になります。使う場所に収納を設けることで、家の片付け方がかなり違ってくると思います。

これを機会に、ご家族の環境、状況にぴったりあった収納計画について考えてみてはいかがでしょうか?

収納計画についてご不明な点がありましたら、遠慮なくご相談ください