トップページ > 建物本体工事費用以外に必要な費用は何ですか?

お役立ち記事

建物本体工事費用以外に必要な費用は何ですか?

建物本体工事費用以外の費用に関するご相談です

【ご相談内容】

住宅展示場に行って、家づくりの金額について相談しました。
建物本体工事費用と本体工事費用以外の費用があることは、わかったのですが、本体工事費用以外に、どのような費用があるのか?はよくわかりませんでした。
本体工事費用以外の費用には、どのような費用があるのでしょうか?また何か、基準はあるのでしょうか?
それとも、本体に含まれるもの、本体に含まれないものは、住宅会社によってマチマチなのでしょうか?

このご相談に、アルルホームズがお答えします!

1.住宅会社によって必要な費用は異なりますので注意が必要です

建物本体工事費用に何が含まれるのか?

本体工事費用以外に何が含まれるのか?は、住宅会社によってそれぞれ違い、特に決まりがあるわけではありません。


そのため、複数の住宅会社で検討し、家づくりをされるご家族の中には混乱してしまい、今検討している住宅に、何が含まれていて、何が含まれていないのか?がわからなくなってしまう方も、少なくありません。

複数の住宅会社を検討する際に重要なのは、それぞれの住宅会社で建物本体価格と本体以外の価格の中に、何が含まれているのか?また何が含まれていないのか?をしっかりと把握しておくことが重要です。

2.注意したい費用は次の9つです

特に、建物本体工事費用に含まれるのか?本体以外の費用なのか?で注意したいのは次の費用です。

1.仮設工事費用

2.地盤調査費用

3.建築確認申請費用

4.図面作成費用

5.設備工事費用

6.上下水道配管工事費用(屋外給排水工事費用)

7.照明工事費用

8.カーテン工事費用

9.諸費用

これらの価格が、本体工事に入っているのか?入っていないのか?は、住宅会社それぞれによって違いますので、それぞれの住宅会社に確認することが重要です。特に、これらの費用を検討しないでの家づくりは、建物が完成しても、住むことができない可能性もあるため、間取りの作成や初期の打ち合わせの段階で確認することをお勧めします。

3.上記以外の費用も考えておかなくてはいけません。

一般的に、本体工事に含まれない費用も把握しておくことも大切です。

 1.地盤改良工事が必要だった場合の費用

 2.仲介手数料(土地購入から家づくりの場合)

 3.土地契約書や工事請負契約書に貼付する収入印紙代

 4.水道加入金(市町村により費用は異なります)

 5.解体工事費用(既存の建物を解体する必要がある時)

 6.外構工事費用(お庭やカーポートなどの整備費用)

 7.住宅ローンの借り入れに関する費用

 8.火災保険料

 9.境界ブロック・フェンス分担金

10.建築確認申請費用以外に必要な届け出・許可申請に関する費用

11.その他 納付金や税金関連費用

上記以外にも、建築地によって必要な費用が異なります。

建物本体工事費用以外に、これらの費用も、あなたの計画地に、どのような規制があり、どのような費用がかかるのかは、家づくり計画を進める初期の段階で把握しておくことをお勧めします。



これを機会に、建物本体工事費用以外に費用について、研究をされるのはいかがでしょうか?

何か質問などありましたら、ご気軽にお問い合わせください。