トップページ > 頭金はいくらくらい用意すれば良いのでしょうか?

お役立ち記事

頭金はいくらくらい用意すれば良いのでしょうか?

頭金に関するご相談です

【ご相談内容】

先日、つくば市内にある総合住宅展示場に行きました。
最初に入った展示場では、土地選び、家づくりをするには、頭金が必要だと言われました。
そして二番目、三番目に入った展示場では、頭金はなくてもなんとかなりますよと、言われました。
私たちは、土地探しから始めるのですが、頭金は必要なのでしょうか?
それとも頭金なしでも建築できるのでしょうか?

このご相談に、アルルホームズがお答えします!

1.住宅ローンの事だけを基準に考えないでください

頭金が必要か、不要か、ということを基準にするのではなく、人生全体から逆算して、住宅ローンでいくら借りるのか、そしてその時に頭金を使う必要があるのか、使わずに進めるべきかを考えてください。

私たちは、これから家づくりをする人、しない人に限らず、「家づくりに人生をかけてはいけない」とお伝えしています。なぜならば、人生を楽しく豊かに行きていくことと、家づくりの成功は全く別のことだからです。家づくりは、あくまで人生を楽しく豊かに行きていくための手段であって、目的そのものではありません。まずは、そのことを頭に入れておいていただきたいと思います。

2.優先順位を決めます

人生100年時代を迎えました。多くの方は人生の半分、3分の1をすぎていない段階で、生涯で最も高額な家づくりにお金をかけることになります。そして、人生でお金がかかることは、結婚、車、保険、土地、住宅、教育、介護、趣味、老後と、概ね決まっています。

人生でかかるお金の全体像を把握し、計画することは非常に重要なことと言えます。そのためにも、必要だったことにお金が足りなくなるという、人生の後半に後悔のないように、優先順位を決めることをオススメしています。

3.自己資金を家づくりにどのくらい使えるかを、人生の資金計画をして決めます

今の手持ちのお金、また家づくりをするにあたり必要となる住宅ローンで借りるお金は、資金計画をして決めます。私たちは、人生の資金計画(ライフプラン表)を使い、それぞれのご家族の状況や環境に合わせて、ご家族が人生の中で家づくり検討するのに必要な複数のパターンを、ご提案しています。

同じ年収、同じ自己資金、同じ住宅ローンの借り入れ額でも、ご家族によって望む人生はバラバラです。当然のことながら、支出や優先順位もバラバラですから、ご提案する資金計画は変わってきます。ご家族の望む人生を手に入れるためにも、人生の資金計画(ライフプラン表)を作って、家づくり計画を検討されることをオススメします。

これを機会に、ご家族が望む人生と家づくりについて、一緒に準備をしてみませんか?

何か質問などありましたら、ご気軽にお問い合わせください。