トップページ > 坪単価の価格だけで家は建てられますか?

お役立ち記事

坪単価の価格だけで家は建てられますか?

坪単価の価格についてのご相談です

【ご相談内容】

住宅会社の広告を勉強しています。ホームページをみたり、アパートにチラシが入るのでみたりしています。そこに、坪単価50万円とか、坪単価60万円などの言葉があるのですが、あの価格で家は建てられるのでしょうか?何もわからず、初心者の質問で、申し訳ありません。

このご相談に、アルルホームズがお答えします!

1.家づくりをする時には、二つの価格があります

この度は、勇気を持ってご相談くださり、ありがとうございます。
さて、坪単価の価格だけで家は建てられるか?

とのことですが、家の価格には、二つの価格があることを、覚えておいていただくと分かりやすいと思います。

二つの価格の一つは、坪単価です。建物本体価格とも言います。
もう一つは、コミコミ価格。建物が完成後、すぐにでも住めるようになっている状態の価格です。

料理に例えると、坪単価は野菜や肉や魚などの材料の価格、コミコミ価格は、その材料を料理して、実際に食べられる状態にする段階までの価格と例えることができるかもしれません。 坪単価は、あくまで、建物本体価格で、住める状態ではないので、家は建てられますが、住むことはできないと考えていただいて間違いありません。

2.家づくりの価格は、住める状態の価格で検討する

家が建っても、その家に住めなければ、全く意味がありません。ですから、私たちは、お引き渡し価格、住める状態の価格で家づくりを検討することを強くオススメしています。注意していただきたいのは、坪単価が安いからといって、住める状態の価格が安いとは、限らないことです。

具体的に言うと、坪単価40万円で住める状態の価格が、2000万円の家もあれば、坪単価50万円だけれども、住める状態の価格が、1900万円の家もあります。つまり、坪単価や建物本体工事に含める工事は、住宅会社によってバラバラで決まりがなく、本当に重要なのはご家族の希望の住まいを完成し、引き渡しを受け住める状態になった時に、どのくらいの価格がかかるのか?になります。

これを機会に、坪単価と住める状態の価格について、研究されるのはいかがでしょうか?
何か質問などありましたら、ご気軽にお問い合わせください。