トップページ > パッシブ設計

パッシブ設計

トップ ギャラリーを見る 内覧の予約をする

パッシブ設計

南側の軒(のき)の長さを調整することにより、夏の強い直射日光を遮り、冬の太陽光を導き入れて、快適な環境をキープします。 また、採風など自然の恵みを最大限に有効活用する設計となっております。パッシブハウスは燃費がいい、環境にいい、デザインもいい、長持ちするハイブリッドな家です。

耐震等級最高ランク

耐震は、建物自体を強くして地震に耐える構造のことです。人命と住宅を守る・・最高ランクの耐震等級となっています。

外皮性能

今回のモデルハウスは国が定める省エネ基準UA値(外皮平均熱還流率)「0.87」、ZEH基準「0.6」を更に上回りHEAT20のG1グレード「0.48」をクリアした建物となっています。G1グレードは冬期間の最低体感温度が概ね10℃を下回らないとされており、北海道レベルとなっています。また、年間のランニングコストを一般的な住宅と比べ約15万円も節約ができます。

トップ ギャラリーを見る

モデルハウス見学のご予約はこちら